トリャンバカム・ヨーガ・センターについて ヨーガ クラススケジュール 料金について よくあるご質問と体験者の声 アクセス/コンタクト 講師プロフィール
news/blog
お知らせ
YOGA生活
支援活動
レッスン前の話
クラスの様子

lecture


16.11.11

Category { 教室トーク }
Comments  { 0 }

IMG_4106
「二兎追うものは一兎をも得ず」のように、二つのことを考えるならば、二つの考えは衝突し両方とも達成されることはありません。
 いつでも唯一神への想いだけで満たしていなさい。どんな犠牲を払ってでも一本の杖だけはしっかり掴んで離してはなりません。次から次と変わる思考もあなたの偉大な精神力で一つの焦点へ向けられたとき、智慧へとなって到達されるでしょう。必ず到達される道にあるのです。心配することはありません。あなたの心の声が、何もしなくともお導きくださいます。賢人や聖者の言葉は既にあなたの中に授けられているのです。
 魂の高まりを崩壊する実利ばかりを追う不信心な傾向の人々やそれらに駆り立てられ奮い立つ高揚は、単なる心に刻まれた形です。
 解放への最終章へ!真実(ブラフマンの智慧)へ向かいなさい!
natarajya-2


16.11.09

Category { 教室トーク }
Comments  { 0 }

Gurudev-kirtan
11月5日(日)Swami Sivananda の言葉
 純粋な心であってください。目に見えるもの名前や形状に踊らされてはいけません。名前や形は錯覚を起こします。名前や形は振動を起こします。この幻想(マーヤー)に決して永遠、不朽のものは何もありません。配慮しなければ物事はとても朽ちやすいものです。真実のみをいつも配慮し護ってください。
 いつも神と、神と共にあることを思って無私の行為を心静かに行いなさい。けっして不平や愚痴をつぶやかずに他者への奉仕をしなさい。相応しい機会に奉仕しなさい。それっきりの機会ではありません。相応しい機会が次を生みます。相応しい機会善き奉仕を生みます。規則的なジャパを、キールタンを、瞑想や『ギーター』『ラーマーヤナ』を勉強しなさい。情緒をコントロールしなさい。マウナとブラフマチャーリヤに従いなさい。賢者や聖者と居なさい。あなたは至高の歓びの恩寵に包まれるでしょう。


16.11.08

Category { 教室トーク }
Comments  { 0 }

CCF20160429_00021
『バガヴァッド・ギーター』はカルマについて明確に次の3つを説きます。
カルマ
アカルマ
ヴィカルマ

カルマは「自分に定められた義務としておこなう活動」
アカルマは「生と死の繰り返しから解放させる活動」
ヴィカルマは「自分を誤って使い、自分を下等な生物形態に導く活動」

良い活動も悪い活動も結局は物質的な苦しみに人を縛り付けようと
縛り付けることをよく心得ています。
ヨーガをし続け純粋意識を理解するとき
善悪両方の反動から自分を解き放っていくれる活動を求めます。

シヴァーナンダさんの言葉ではこんな言葉がありました。
いつもそこへの納め(おさめ)のみを思って静かに無私のはたらきをしなさい。(Swami Sivananda)

仏教にもすべてにおいて成就があります。


16.11.06

Category { 教室トーク }
Comments  { 0 }

CCF20160429_00008
欲望から解放され真の智慧を渇望し
全エネルギーを無私の奉仕へ向けなさい。
神のビジョンと直観が降り注ぐでしょう。

父、母、師、客人、目の前に現れるすべての人は皆、神です。
あなたの魂の傍にずっと原初から居られました。
崇拝しなさい。
周囲の人々は、ただそこに居るのではありません。
祈りなさい。畏敬の念であなたはいっぱいになります。
そしてそれらの人に奉仕しなさい。
運命といった宿命論ではありません。
思考の癖を変え、高まりを目指しなさい。
貪欲や不安を心配する種を根絶しなさい。自惚れを断ちなさい。
神に献身的にお仕えしなさい。神の光は降り注ぐでしょう。