トリャンバカム・ヨーガ・センターについて ヨーガ クラススケジュール 料金について よくあるご質問と体験者の声 アクセス/コンタクト 講師プロフィール
news/blog
お知らせ
YOGA生活
支援活動
レッスン前の話
クラスの様子

live-life-yoga


17.03.17

Category { お知らせsingle サット・サンガ }
Comments  { 0 }

DSC00306
身を研ぎ 心を澄ませる
真を見つめるあなたの発着点

Tryambakam YOGA centerサット・サンガへ行こう!

サット・サンガは第1・3週目(日)に開催しています。
【3月19日】4月2日・16日】喜多見地区会館にて
【※3月26日4月23日】盛岡校 ※時間行程は下記と異なります。問合せください。

朝9時20分 始まりのお祈り(kiran)
9時30分 ハタ・ヨーガ実習
*受講者で若干内容は変更することがあります。
10時40分 今日の言葉・ラーマーヤナ・瞑想
10時50分 プラサード・解散
11時00分 瞑想教室(有料)希望者要申込み
12時30分 質疑応答・終了

新ヨーガ講座🌟
4/15スタート!スタートはやっぱり肝心要!
【成瀬貴良先生と坐るYOGA】
『シヴァーナンダ・ヨーガ』『ヨーガ事典』『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』等、現代のヨーガ・ティーチャーを支える著者成瀬貴良先生が狛江トリャンバカムヨーガセンターで定期講座開催。ただ、一緒に坐りヨーガに学ぼう!

4/16〜スタート!瞑想の実習を解説と共に。
【瞑想Know-How ー実践とその解説ー】
要予約(全8回)
どこに集中するか/瞑想とは/瞑想の準備/など次第に準備されて高まる実体験によってお悟へ歩まれください。

6/4〜スタート!
【ヨーガ入門教室】
全12回。毎月第1日曜日。
ヨーガの実習を体系的に学びながらご自分のものとされください。
聖人先人が古より伝承くださった情報ではないヨーガはきっと人生でお役立ちになるでしょう。
継続してやっていこうと思う方の受講をお待ちします。
予定は志で決まっていきます。


17.03.01

Category { サット・サンガ }
Comments  { 0 }

6月 ふたたび
ヨーガを理解されて楽しく進化を続けましょう。
さあ、ご自分のものとして携えください。
入門講座2017
❑ 開催日:第1期 6月4日(日)より
月1回。第1週目(日)。継続の伝統的伝達です。
❑ 時 間:11:00〜12:30
❑ 場 所:喜多見地区会館
❑ 受講費:20000円(1回毎5000円)
※ Y.L.S.・トリャンバカム会員15000円(1回毎4000円)
※ またはフリー会員(月謝10000円)で楽しく充実
❑ 関連授業:09:20〜10:50 ハタ・ヨーガ実習
実習のみ2600円 / セット受講 1000円
※ Y.L.S.・トリャンバカム会員振替受講可能です。
※ またはフリー会員(月謝10000円)で楽しく充実

ヨーガを知って、楽しく継続
理解されたとき疑問はなく、不安もありません。
探す旅路はもう、終わりにしましょう。


17.03.01

Category { サット・サンガ }
Comments  { 0 }

瞑想講座2017.4

ぜひ瞑想法を継続受講され
ご自分の瞑想行法をひとつに定められてみてください。
❑開催日:第1回 4月16日(日)より 全8回
第3週目(日)8ヶ月間
❑時 間:11:00〜12:30
❑場 所:喜多見地区会館
❑受講費:30000円(1回毎 4000円)
※ Y.L.S.・トリャンバカム会員20000円(1回3000円)
※ またはフリー会員(月謝10000円)で楽しく充実。
❑関連授業:09:20〜10:50 ハタ・ヨーガ実習
※ Y.L.S.・トリャンバカム会員振替受講可能です。
※ またはフリー会員(月謝10000円)で楽しく充実。

自然と起こる 集中 …あなたと再会する
瞑想とは
あるがままに
ものを見ること
それを越えていくこと


17.02.17

Category { サット・サンガ }
Comments  { 0 }

IMG_0283
ヨーガと果実に関する事柄は多い。
食べるだけではなく、達成や完成が実りとするからでしょう。

簡単に食事面
やっぱり早野家では果実はなかなか重要。
例えば
食事には何より果実
そしてナッツなどの種。

夏はみずみずしく身体を優しく冷ましますし
冬は林檎を食事とし
柑橘系の果実を加えて食べて風邪予防

ナッツは栄養価が高い。
ときどき玄米や雑穀をいただく。

混ぜあわせていただく勝手に名付けたフルーツカレー?はお薦めです。
カレーと言っても使うスパイスにウコンは入れないので黄色ではない。
スパイスはクミンやカレーリーフ、それに最近注目している「死以外は何でも効くニゲラシード」。
干したトマトや干した林檎、干した葡萄、ナッツが入る。
この日はの材料は
・さいの目切りの林檎
・さいの目切りのオレンジ
・半分に切った干しぶどう
・ピーナッツ 石臼でゴリゴリ
後は野菜。その日、あるもの。
・この日は人参(千切りでほぼ生)白菜(千切りでほぼ生)
・ホウレンソウ葉っぱ少し(サラダでは硬そうな大きいはっぱ2〜3枚)
・ホウレンソウやクレソン、からし菜の茎の部分のミジン切り(ほぼ生)

作り方
1.フライパンに菜種油
2.熱したところに
生姜(おろし)
スパイス(クミンとカレーリーフ)
干しトマトミジン切り
散らかるのでフタをする。
3.おろし林檎(半分)
飛び跳ねるのでフタ
4.マントラ一回唱えるくらいで
5.フタを取って全部の材料を加えてマントラ一回唱える分くらい掻き回して混ぜて終わり。

6.まーるいご飯と合わせて盛りつけて
7.ヨギティーで作ったスープ ブラックペッパーとレモンとカルダモンが利いている。大豆の芽を浮かべておしまい。

以上

ふと、この家で育てる樹木を今探し中。
周囲を見ると果実の樹が多い狛江。
みかん?大きいみかん、柚子や金柑もあるみたい。
ナッツの樹や胡桃も良い。
果実もナッツも実るまでには数年間の面倒見期間があって
・・・一層かわいくなるでしょう。
・・・その間にまた引っ越しそうだ。

さて
何の樹が良いかな
果実かナッツか
だい好きなアボガドか(笑)

こうして考えている間に育つのでさっさと決めた方が良いのだ。
悩むなら考えないで欲しいなぁとも思うのをやめた方が良いのか。

昼下がり

食べるまえには決まってすることがある
◯◯ー◯◯ーティと、3つの◯◯ダ

「いただきます」