トリャンバカム・ヨーガ・センターについて ヨーガ クラススケジュール 料金について よくあるご質問と体験者の声 アクセス/コンタクト 講師プロフィール
news/blog
お知らせ
YOGA生活
支援活動
レッスン前の話
クラスの様子

news


19.05.28

Category { お知らせ }
Comments  { 0 }

images-4
Y.L.S.(ヨーガ・ライフ・ソサエティ)では、毎月の例会で
成瀬貴良先生といっしょにヨーガの勉強会をしています。
誰でも、気持ちがあればすぐにいっしょに始められます。

今は、『バガヴァッド・ギーター』とスヴァーミ・シヴァーナンダ師の高弟スヴァーミー・サティヤーナンダの著書『スーリヤ・ナマスカーラ』を読んでいます。

毎月第1週㈯の夕方に開催しています。

【学習会詳細】
日時:毎月第1週目の㈯16時〜17時30分
6月1日/7月6日/8月3日・・・
会場:北沢地区会館(小田急線東北沢駅より徒歩5分弱)
開場:15時より開場
内容:①『スーリヤ・ナマスカーラ』第2章(著swami Satyananda)
②『バガヴァッド・ギーター』第12章〜
料金:一般生 4,000円/継続生 3,000円 ※別途資料代
申込:連絡先:2日前までにご連絡ください。


ハリオーム タットサット!


19.05.15

Category { お知らせ }
Comments  { 0 }

IMG_3807

月に一度のヨーギーの集まり。
サン・ユクタ(ヨーガ)とは梵語で「共・勤・繋縛・相応・共生・和合・実具(相具)・合集」の意味。

やわらかな朝ヨーガにヨーガのエッセンスが流れ込むとき
みなさんの内に新たな流れが生まれるでしょう。

5月18日㈯
6月15日㈯
7月20日㈯
*10時〜11時30分+質疑応答会

photo:幸せを呼ぶぞぉ〜(象)がやってやって来た。


19.05.07

Category { お知らせ }
Comments  { 1 }

YOGAマット

の材料を募集中です。【織り織りのうた】プロジェクトは2011年に立ち上がったYOGAの仲間ではじめた小さな活動です。現在もひとりの織手さんが、三陸小本の漁港倉庫の工房で織っています。

全国より古布をいただいております。ありがとうございます。
再生させ、欲しいという方にあたたかなマット(基本の長さ180センチ)をお送りしています。
織りの各種マットはご希望をお伝えいただいてから織りますので1ヶ月半お待ちいただきます。

🔷古布募集しています。
特にカラーTシャツが不足しています。もし古Tシャツがあり、お送りいただけるようでしたらこちらまで。
送り先はこちらをクリックください。

🔶震災から8年、一昨年は大洪水にも見舞われましたが、
大自然を先生にして活き活きと生き合っている暮らしは美しく
【織り織りのうた】訪れ、応援させていただきながら、応援されています(笑)!

🔷カラーTシャツを割り織り(さきおり)で組み合わせて美しいマット
虹(にじ)。山(やま)・海(うみ)・色葉(いろは)うた・雪(ゆき) になります。
2遥か
IMG_3264

🔶現在こちらのマットが織り上がっております。
染のマットは今年はこの5本のみになります。

fullsizeoutput_2f37

fullsizeoutput_2f39


19.04.24

Category { お知らせsingle サット・サンガ }
Comments  { 0 }

DSC_0523

はじまりました。リャンバカムのン・ーガ vol-1

次回5月は3週目㈯18日

たいせつにしていることー
安定した大地があって在るという実感の足もと。
日々は吹き抜けてゆくような風🍃であり、また奏で聴こえる声。
常に振動している響きのなかでも、澄んで輝く小さくても大きなそれが、確かな光となり力となること。

ユジ(√yuj ヨーガの原語で「結ぶ」「結合する」「和合する」の意味)と同義語のサンユクタ。
サンユクタ-サンヨーガで結合したものの結合。
毎週の、あるいは毎日のヨーガで気づきとやすらぎと結ばれた者たちが、変わらないヨーガの叡智によりさらに理解され結ばれます。

「語りかけるようにして誘導くださるので、同じように自分の身体や心に語りかけられた。」
「改めて、ヨーガをしていることやこれからもしていくことの自分の気持に気づけた。」
「自分でしていくヨーガのやり方が変わって同じことをしていても気持ちよくできそうです。」
「無理や強いることをしているつもりでいなくてもしていた理由はこれだとわかり、これからはしなくなれる!という感覚がはっきりわかりました。来てよかったです。」

などナド…お声を頂戴しました。

経験や気付きは本来とても大きなものです。
自ら選んで経験し、自ら気付いたことだと思っているものは、
ほんとうは向こうからやって来て出会えたものだからです。

吹いてきた風をありありと感じられた日和のように
ヨーガから与えられ気づきが、つまり、皆さんの内側から吹出でた輝きの光が
毎日の生活や社会で貢献する自己姿勢との関係性を穏やに、そう…楽になっていくなら

わたくし自身とヨーガとの向き合い、関係性が友となってゆくような気持ちになります。

落ち着いて安らかに坐れる関係が育まれるのを実感できることは、幸せですね。
次回は 5月3週目㈯ 18日です。

今月【ヨーガの土台】の内容を記載した資料は受付でどうぞ。

Tryambakam Yoga Center