トリャンバカム・ヨーガ・センターについて ヨーガ クラススケジュール 料金について よくあるご質問と体験者の声 アクセス/コンタクト 講師プロフィール
news/blog
お知らせ
YOGA生活
支援活動
レッスン前の話
クラスの様子

news


18.12.22

Category { お知らせ }
Comments  { 0 }

Xmasカード
スヴァーミー・シヴァーナンダという人は身長6フィート(約180センチ)、顔色は赤く、広い肩幅と長い腕。頭や顔はいつもきれいに剃っていました。顔つきは子どものようで眼は輝いていました。どこかへ行くときにはいつも三つの袋を持ってでかけました。とても気前のよい人でした。自分自身に与えるように、他の人たちにも与えました。シヴァーナンダは誰が何を必要としているかをよく知っていて、ふさわしい人にふさわしい贈り物がとどくようにしていました。
スヴァーミー・シヴァーナンダと呼ぶ代わりにスヴァーミー・ギヴァーナンダ(give-ananda)と呼ぶことにしようと決められたエピソードがあるほど、シヴァーナンダは与えることに本当に喜びを感じていたのです。

今年もありがとうございました。
そして、来年もヨーガで開かれます。
開講は1月6日㈰より!
Xmasカード2


18.12.21

Category { お知らせsingle 月例学習会 }
Comments  { 0 }

IMG_0376
誰でも、いつからでも、学びたい気持ちがあればスタートすることができます。

月のたった一日の学習会ですから、この日の都合し寄り合いましょう!
そして、楽しくYOGAを深めてください。
ますますYOGAを知ってみなさんの日常へ活かしてください。

Y.L.S.(ヨーガ・ライフ・ソサエティ)は『インドの叡智』『シヴァーナンダ・ヨーガ』の著者成瀬貴良先生からヨーガの実技や哲学、教典を学んでいます。
Y.L.S.トリャンバカム・ヨーガ・センターでは、定期的に先生をお迎えしています。

【ご案内】
期日:毎月 第3㈮
時間:13時−15時
場所:喜多見地区会館
内容:①著成瀬貴良・善本社『インドの叡智』 ※ご持参ください。貸出用はお申込みください。
②『バガヴァッド・ギーター』梵語からの翻訳成瀬貴良・配布資料(別料金 500円)
料金:一般生 4000円/継続生 3000円 ※別途資料代金500円
問合せ・申込み:info@tryambakam.jp
開催:トリャンバカムヨーガセンター(Y.L.S.狛江)
狛江市泉の森会館 3F
Tel/Fax 03-5761-5442

担当:早野智子

Tryambakam Yoga Center

お持ちの方はご持参ください。
Unknown-5


18.12.18

Category { お知らせsingle 月例学習会single 月刊新聞 }
Comments  { 0 }

いつもありがとうございます。
会員の皆さまは見慣れていらっしゃるでしょうが
改めてご紹介です。

トリャンバカムヨーガセンターおススメ!
【ヨーガ生活用品】
☆印は教典にある伝統的な用品です。
#印は織り織りのうた 商品です。
✋印はteto-te-to-CLUB 手✕手 商品です。

①# ヨーガ・マット
手織りのヨーガマット → 織り織りうたから購入ください。
現在あるものは以下三点。大きさなど詳細は上記リンク先からご覧ください。

IMG_3546
IMG_3549
IMG_3550

②# メヘンディ
瞑想など長く坐るときの刺激圧迫をやわらげる足の甲あて。 → 織り織りうたから購入ください。

IMG_3576

③☆ ジャラ・ネーティ
鼻孔より鼻腔内に塩分を含んだ液体を通す方法。
そのポット(ロタ)。シヴァーナンダ・アーシュラムのロゴが入っています。
ジャラは塩水や尿。一般的なおススメは塩水。ミルクでするのはドゥグダ・ネーティ。

④☆ スートラ・ネーティ
鼻孔より鼻腔内に柔らかい紐を通す方法。
ヒモ=スートラで清掃します。紐を通すための前段階のゴムと紐は別売り。

IMG_3574

⑤☆ ジフヴァー・ダウティ
舌の清掃具。
近頃薬局屋でも見ますが、こちらはインドで購入してきたシルバー製で衛生的にも良い。
シリコン製はカビ、銅製は安いが鍋道具と同じように毎日使用すれば毒がな体内に少しづつ入り貯まり、ちっとも浄化具でない。それでも、お店では銅製が堂々と(洒落ではないです)並んでいました。現在在庫はあと1。

IMG_3578

⑥☆ ヴァストラ・ダウティ
食道胃の清掃具。
長くて薄い包帯のような紐を飲み込んで引き出して清掃します。
注意:決して初心者がしてはいけません。熟達者に教わった人だけに販売。

IMG_3579

⑦✋ ヨーガ布巾
インド綿糸100%で織られたインドで購入してきたタオル。
現在在庫切れのため日本で生産されているびわこ布巾を受注販売。

images-3

⑧✋ チャクラ・Bookマーク
teto-te-to-CLUB より(トリャンバカム・ヨーガ・センター会員同士の手仕事CLUB)

IMG_3571
IMG_3572
IMG_3573

⑨✋ マーラ袋
お数珠を入れる袋。

IMG_3575

⑩ナスの黒焼き
歯磨き粉
ネットでも購入できます。おススメです。

IMG_3577

以上。

ご購入はレッスン日・時間にどうぞ。受付で販売中。
問合せ、質問などは遠慮なくどうぞ。

Tryambakam Yoga Center



TYC_090301_02茶色地


18.12.15

Category { お知らせ }
Comments  { 0 }

IMG_3561
残すところ今年も半月。
そんな今日はヨーガが大好きな皆で集まって
ヨーガ実習をしたり
瞑想したり、
雑談したり、
タブラを聴いたり
キールタンしたり
写真も撮ったぁ

そんな日を過ごしました。

【毎日のヨーガ】から始まりました。
「毎朝コレするといいよ!」
「アレするといいのだ!」
という「すること」やその手順ではありません。

「あ、目が覚めた」ということや、
「ああ、目覚めてきたぞぉ〜」を実感する歓びに出会わせていただいていることを感じること。

身体を動かすことで感じる「目覚め感(感覚)」は、
自らが動くことを「する」感覚ではなく、感じるという感覚は超えてしまって、…無くなってしまって
与えらているような力の目覚め。

そうした感覚との出会いの場が【毎朝のヨーガ】であったら…と。
飛び起きて次々にことが始まる朝だからこそ「間」のオススメをしました。
ただただ機会的にする毎朝のアーサナはパヴァナムクタ(関節や内臓のくつろぎ体操)。
これは間が生まれる「きっかけ」のスイッチです。

続いてY.L.S.専任のご講師、成瀬貴良先生とする
【プラーナーヤーマ・ムドラー・瞑想】でした。

いつもする「姿勢観察や呼吸観察」ではじまりましたね。
これこそスイッチ!
パヴァナムクタの後なので、楽に、温まって坐ることができます。

プラーナーヤーマに入りました。
ひとつずつ、
ひとつずつ
積み重なっていくけれども、無理負担、ハードルがあがるのではない
道が切り開かれていくような流れ。

いつの間にやらナーディ−ショーダナ だなぁ〜 (笑)っ

そしていつの間にやら瞑想でしたね
ひとーつ
ふたーつ
みーっつ
よぉーつ
いつーつ
うううう と五の呼吸 ✕(掛ける)10しましたね。

そして、
マハー・ムドラーをしました。
「アーサナと見た目はそんなに変わらないけれども…」
と、成瀬先生がアーサナとの違いを明確にお教えくださりながら。

いかがでしたか?

そして、ヨーガにはなぜこのような行法があるのでしょうね。
ムドラーの目的は
アーサナの身体が軽快になるとか
プラーナーヤーマの気を留めて広げる
に対して
・クンダリニーの覚醒
・アムリタの保持
です。専門用語でしたね。
・精力(根源力)の目覚め
・生命力(至福)の保持

最後は心地の良いシャヴァ・アーサナ。

休憩を挟んで
1月19日からスタート開講の
成瀬貴良先生と読む『シヴァーナンダ・ヨーガ』のプロローグ

1月19日/2月16日/3月16日
この3回をお見逃しなく!

講座の申込みはこちらから
⬇  ⬇  ⬇
info@tryambakam.jp

軽食は
・ありがとう!持ち寄りのフルーツいっぱい❤(ӦvӦ。
・岩手ありがとう!「すっとぎ」(米粉と緑豆で練ったおやつ?食事?)
・近所ありがとう@ 狛江スパイスキッチンの サモサ と グリーンパゴラ

 
ご歓談〜 ハジメマシテ。ワイワイ
 質問が出ましたよ
Q.成瀬先生はどうしてヨーガをはじめたのですか?
A.・・・ 成瀬先生の応答とは! 
 来月の新聞に書きまーす♪
Q.45年もずっとヨーガを続けているのは、先生はなぜだと思われますか?
A. アーサナだけだったら続いていなかったと思うんですよ。やっぱり佐保田先生や藤田先生から、ヨーガのいろんなことを聴いて、その奥深さに惹かれていったんだと思います。
Q.日記『わたしのはじめてのインド』の中で、朝、ヨーガをするというのが出てきますが、どんなことをしていたのですか?
A. 特別なことではなくて、いつもしていることですよ。
Q.いつもの…?レッスンのような?
だいたいどれくらいの時間ですか?
A. そうですね。坐って…アーサナをして、プラーナーヤーマをして…だいたい1時間くらいかな。
Q.今もですか?
A. 今は波があるけれど。もう20〜30代の頃はみなさんよりもよくしていましたよ。
  いつも。どんなときでもしていましたよ。
  インドでホテルに滞在しているときも、ベッドのシーツを引っ張ってきて床に敷いて…ね。
  この頃はプラーナーヤーマとか瞑想がやっぱり面白いというか、気持ち良くなってきましたけれど。
Q.アーサナが気持ち良いというのはここに居る誰もがわかると思うのですが、プラーナーヤーマが気持ち良いというのは?
A. はい。気持ちいいですね。
Q.食べ物のことなのですが、先生方はお肉をたべないと聴いたのですが、やはりたべないのですか?
A. 菜食主義と人間性って関係ないのでね。肉を食べないからって人間的にすばらしいっていうことはないのでね。
  私は何でもたべますよ。卵も魚も。お酒も飲むし。
Q.お酒飲むんですか?…でもやっぱりお肉は召し上がらないのですね?
A. うーん。ホントはお酒はだめですね。
  お肉は、コロッケに入っているちいさなひき肉みたいのは、食べますよ。でもステーキとか、焼き肉とかは食べないね〜
Q.どうしても瞑想やプラーナーヤーマをしていると眠くなるのですが…どうしてでしょう。眠くならないようにするにはどうしたらいいのでしょう。

などなど たのしいヨーガ談話になりました。
詳細は、Y.L.S. 新聞でお伝えしましょう〜。
Y.L.Sの詳細はブログがあったのですが、現在見れません。改めて工事をし、みなさまへご連絡する日を目指します。

タブラ奏者のディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディさんによる
ソロ・・・
面白く感じました。何が面白かったかと言うと、ムドラーのように突き上がってきてとどまる音が体内で木霊するようでした♪
音符にかわる声で現す音の表現
「✗◯◆▽!っ❏〜🐍😽♡★☆!!✕◎!っ0
拍手〜!
ビートが4
ビートが8
ここまでクリア
が、
11,12,13,14,15,!!っ〜〜〜
16 ✕4まで。

そして聴かせてくださり
参加者 トロ〜リ ヴィンヴィン♪

その後、
マハーマントラのキールタンをしました。

あー楽しい一日、ヨーガ三昧でした。

ヨーガといえばアーサナですが
ただ、ヨーガに触れている時間をお伝えしたかったのが、一年の終わりの〆でした。
年の終わりにね(^。-)-☆

今年もお世話になりました。
間があって、ヨーガがあってありがとう。
来年もよろしくね 様

合掌礼拝

Happy Xmas!
A Happy New Year !!