トリャンバカム・ヨーガ・センターについて ヨーガ クラススケジュール 料金について よくあるご質問と体験者の声 アクセス/コンタクト 講師プロフィール
news/blog
お知らせ
YOGA生活
支援活動
レッスン前の話
クラスの様子

sora-yoga


トリャンバカム・ヨーガ・センターが青空の下、ヨーガをはじめています。それがSORA YOGAの集い「ソラヨガ」です。
忙しい日常の生活で忘れかけていた空の大きさ、太陽のぬくもり、風のやさしさ・・・。自然の声に耳を傾け、一体となり「繋がる=結合する」というヨーガ本来の心地よさを感じていただければと思います。
19.04.02

Category { お知らせsingle 月例学習会 }
Comments  { 0 }

images-4

リャンバカム・ーガ・ンターは ヨーガ・ライフ・ソサエティ(Y.L.S.)の狛江校です。
Y.L.S.はインド・リシケーシのアーシュラム、マンガラン・ヨーガ・ピートの提携校です。
シヴァーナンダ・アーシュラムを訪れて以来40年以上、ヨーガを実践され続ける成瀬貴良先生からヨーガを学び、日々へ研鑽する者たちの集まりです。
皆様も「もっと学びたい」という気持ちがあれば、わたしたちといつからでも勉強や実践をはじめることができます。問合せください。インドのアーシュラムで勉強したい方はその道も続いています。

毎月の学習会は下記の通りです。

(記)

日時:毎月第1週目の㈯16時〜17時30分
4月6日/5月5日/6月1日
会場:北沢地区会館
開場:15時より開場
内容:4月は①『グル・タットヴァ』(著swami Sivananda)全章の振返り/
②『バガヴァッド・ギーター』第11章続き(33節〜)
料金:一般生 4,000円/継続生 3,500円 ※別途資料代
申込・連絡先:2日前までにご連絡(「連絡」をクリック)ください。


ハリオーム タットサット!


19.01.07

Category { お知らせsingle 月例学習会 }
Comments  { 0 }

シヴァーナンダヨーガ ちらし1
シヴァーナンダヨーガ ちらし2
「ここ、涙なくしては読めないです。」とおっしゃられる成瀬貴良先生。
わたしたちは聖者シヴァーナンダを「シヴァーナンダさん」と親しみを込め呼称します。
『シヴァーナンダ・ヨーガ』の著者成瀬貴良先生が折々に「シヴァーナンダさんはこうおっしゃったんですね…」とお話されるためです。

さて、シヴァーナンダと共に歩まれた成瀬貴良先生と読む『シヴァーナンダ・ヨーガ』講座のご案内
3回の連続講座です。是非、月の一日を、ヨーガに、シヴァーナンダの日々の姿に触れてみませんか?

 期日:1月19日(土)スタート!
    2月16日(土)/3月16日(土)
 場所:トリャンバカム・ヨーガ・センター(狛江泉の森会館3階)
 時間:①09:10〜10:30 学習
    ②10:30〜12:00 実習
    ※希望者は先生とランチ
 料金:一般 4000円
    3ヶ月連続受講 3500円
    実習と併せて受講 5500円
    実習のみ 3000円
    ※ランチは各自
 その他:テキストに『シヴァーナンダ・ヨーガ』(善本社)を使用しますのでご準備ください。
     事前にご連絡くだされば、こちらで準備することも可能です。(成瀬先生サイン入り!)
 問合せ:info@tryambakam.jp
☎・FAX 03-5761-5442(早野)

 みなさまと受講できますことを楽しみにしています。
 喜びの共感は喜びを爽やかなものへと変えてくれます。
 安らぎの力となって開かれます。
 みなさまのご友人さまもお誘い併せてどうぞ。

 ॐ
 合掌

     

 


19.01.05

Category { お知らせsingle 月例学習会 }
Comments  { 0 }

IMG_3381
期間:全部18回
開催:毎月第1週目㈰
場所:喜多見地区会館(トリャンバカムヨーガセンター㈫・㈰会場)
時間:①ハタ・ヨーガの実習 09:10−10:30
   ②実技解説 10:40−12:00
   ③やさしいヨーガ哲学 13:00−14:15
    質疑応答
詳細:①意識観察・アーサナ・プラーナーヤーマ・ムドラー・ダーラナ・サマーディ
   ②アーサナ解説(1月:坐位・立位)
   ③ヨーガの流派 副読本『インドの叡智』(善本社 成瀬貴良著)/『バガヴァッド・ギーター第Ⅱ章』(Y.L.S.成瀬貴良著)
講師:早野智子(トリャンバカム・ヨーガ・センター主宰)
補説:昼食はお弁当持参か、外出。
申込:info@tryambakam.jp
備考:・コース制の授業です。月に一日継続して受講ください。
   ・欠課授業については、補講が受けられます。
   ・あるいは、すべての課程修了後受講。
対象:ヨーガを知って日常に活かしたい方。
   ヨーガの先生になりたい方。
   修了証が発行されます。 
お気軽にどうぞ。


19.01.04

Category { お知らせsingle 月例学習会 }
Comments  { 0 }

fullsizeoutput_211b

狛江駅前泉の森会館15年目。
トリャンバカムヨーガセンターはヨーガをお伝えしまています。

ヨーガ・サーダナ教室開催中!随時受講可能です😉
聞き慣れないかもしれません。
講師は主宰の早野が担当します。
成瀬貴良氏からヨーガを学び続け、日常こそヨーガの道であり日々は学校であると説く聖者シヴァーナンダ・サラスヴァティの心と姿勢に触れ続けられています。学んで来たことを学びたい人にお伝えします。

  • 【サーダナ】とは、修行。実践。達成。目標に導く。
  • 言語は【サードゥ】で「目標を達成する、まっすぐに導く、心を正しくする、遂行する」という意味の動詞から派生した言葉。
  • 【ヨーガ・サーダナ】とはヨーガの修行。毎日の型。毎日の観察。

【ヨーガ・サーダナ教室】
狛江センター:毎月第1週目㈰
盛岡センター:毎月第3週目㈰

ヨーガが好きで、ヨーガの実技や行法を実践しながらその理論やヨーガ思想を学び、毎日の生活に生きたヨーガを身につくけたい方の継続受講型のクラス。12月で第3回目となります。これから受講してみたいという方もお気軽に一度受講されてみてください。

ヨーガをしよう!(と思ったとき)「・・・しかし」がありますか?

Aタイプさん「やりたいけど忙しいのでときどきします。」

Bタイプさん「動くことに不慣れです。身体が硬いです。」

Cタイプさん「リラックスするはずが、なぜか疲れてしまいます。」

Dタイプさん「ヨーガに興味はあるのですが、もう少し本などを読んで勉強してからにします。」

Aタイプさん:実習をすると気持ち良く、ストレスから解放され心もリセットされるのでしょう。
→美しく継続ください。定期的なサイクルで連続させることです。通える環境をお探しください。

Bタイプさん:落ち着いて身体を解放できる教室と先生に付いて継続して学んでください。
一箇所で。同じ先生と坐ることをお薦めします。質問をされ、疑問を残して帰らないで終えること。

Cタイプさん:理解しながらその実感を経験していくことです。理解の喜びと身体が実感ができる教室に通いましょう。
すべての人に言えますが継続は土台。どんな日、どんな状態でも継続を心がけましょう。

Dタイプさん:マイペースでされたら良いです。ただ、わたしもそうですが、マイペースは厳しいものです。

Message:
修行、学習というと難しそうに感じるかもしれません。
またもっと気楽にヨーガをされたいのが普通でしょう。
狂言師の野村萬斎さんが言っているように、「型」は自分を表現する方法論。基礎があるから自由になれる。
まさに。
ヨーガは日々の大地、土台となる「型」。
型により自由が成長してゆきます。

最後までありがとうございました。

合掌


Page 1 of 1012345678910next »