トリャンバカム・ヨーガ・センターについて ヨーガ クラススケジュール 料金について よくあるご質問と体験者の声 アクセス/コンタクト 講師プロフィール
news/blog
お知らせ
YOGA生活
支援活動
レッスン前の話
クラスの様子

support-activity


17.06.14

Category { トリャンバカム・ヨーガ・センター盛岡 }
Comments  { 0 }

120609_1-e1457411763311
6月第2㈯はチャグチャグ馬っこ
今年も 「も」。
観れないな。

観れないけれど、一瞬でその姿が浮かぶのでーす(*˘︶˘*).。.:*♡
「労働と繁栄」の象徴―。馬っこさん。
ポカリパカリとロバのようなチャグチャグの馬。
心は
ここに、
いますぐに、
居直れますよ。合掌。

古来の人々の祭祀への心の声
 ポカリパカリと歌が聴こえますよ…。

力を注ぐ。尽くす。精力の矢を放つ。
象徴を前にできることや、そのような境遇に身を置けること
儀礼に向かい会えることは美しいことだとつくづく阿吽。

自分がどう想っている、感じているということは全くそこには無用無意味で
自分を消し去ってもただただ礼拝の儀礼ができる。
存在はないのに、意識はできるのですから。

儀礼という接点が連続しているとき、人は皆だれもが美しい姿をとるでしょう…ね〜。
日本にはそうした美の意識に還れる接点が多い気がします。

ヨーガは心を制御するといいますが、心の反応をダメと押し殺しているのではないですよ
見つめて、理解していますよ。
慌てず焦らず平等に見つめて
理解が鎮まりへと、そうして歓びへと導いてくれます。

反応する心は神の希望で与えられていますよ。
心の反応はその人が経験してきたこと、思念してきたことによって異なるから人それぞれです。
今世のことだけじゃない。
魂は反応する「わかっているよ」「しっているよ」と。
理解は愛。
愛は完全だから、偏りもボリュームもなく満円してるから 心が反応しちゃうのですよ。
悪いことではないです。

昔から、日本の働きには 「うた」がありましたよ。
この続きは、こちらレッスン前の話へどうぞ。

トリャンバカムヨーガ盛岡センターの授業の予定はこちら


17.06.06

Category { トリャンバカム・ヨーガ・センター盛岡 }
Comments  { 0 }

トリャンバカムヨーガセンターは
織り織りうた』手織りのヨーガマットを応援しています。

教室の皆さまへ
マットは大切ですよ。
あなたがひとつ到達するまでその同じマットにいつも坐ってください。
同じ時間に
同じ場所へ
同じ姿勢(心)で

その手織りのマットは「マットにしてください」と全国から送られてきた支援古布の材料で織られています。
マットのストーリーはこちらからご覧ください。


17.05.16

Category { トリャンバカム・ヨーガ・センター盛岡 }
Comments  { 0 }

Sweetチョコレート

トリャンバカム・ヨーガ・センターのもう一つの
みんなで応援『織り織りうた
手織りヨーガマット制作の活動を支援しています。
会員皆さまよりいつもご支援しただく寄付は運営の資金とさせていただいております。ありがとうございます。

さて。
今月飛び立ったマットの紹介です。
そして、今月は再び!ただ唯一の一枚がありますよ〜
今ならご購入いただけます。8640円!

こちらからご覧ください。
今月のマットはこちらでした♪
唯一の一枚。元気の出るマットはこちらから。その名も『口笛吹いて〜♪』(180センチ)

上写真『Sweetチョコレート』マット
先日ご紹介した織手さんの創作マット。
こちらご希望者にさっそく届きました♡ご報告

Tryambakam Yoga Center
合掌
Tomoko..🌸


17.04.28

Category { トリャンバカム・ヨーガ・センター盛岡 }
Comments  { 0 }

2遥か
詳細ストーリーはこちらよりどうぞ。

もちろん、短所というのでしょうか?
気になる人には気になります。
持ち運びのときの大きさや重さ。
アーサナ中の滑り。

わたくしの場合ですが
家では敷きっぱなしの場所があって、そこがヨーガの坐の場。
立位のアーサナの時はマットから降りて床や畳でします。

教室やスタジオがマットを置かせてくださるところは良いでしょうね。
時折り干したり、洗ったりして
だんだんゴワゴワしてきて気持ち良いです。


Page 1 of 4612345678910next »