トリャンバカム・ヨーガ・センターについて ヨーガ クラススケジュール 料金について よくあるご質問と体験者の声 アクセス/コンタクト 講師プロフィール
news/blog
お知らせ
YOGA生活
支援活動
レッスン前の話
クラスの様子

todays-tyc


21.12.17

Category { 月刊新聞 }
Comments  { 0 }

IMG_6982
はじまりのマントラ 
そう呼んでいますが、これはシャーンティ・マントラでヨーガのクラスに限らず、サット・サンガなど何かを始めるときに唱えます。
『カータカ・ウパニシャッド』の中のマントラです。

   オーム サハ ナーヴァヴァトゥ
  サハ ナウ ブナクトゥ
  サハ ヴィーリャン カラヴァーヴァハイ
  テージャスヴィ ナーヴァディータマストゥ
  マー ヴィドゥヴィシャーヴァハイ
  オーム シャーンティ シャーンティ シャーンティ

   Om saha naavavatu
  saha nau bhunaktu
  saha viryamkaravavahai
  tejasvi naavadhitamastu
  maa vidvisaavahai
  om saantih saantih saantih

オーム われわれ(師と弟子)を守りたまえ
われわれに喜びを与えたまえ
われわれがともに精進できますように
われわれの学ぶことが輝くように
われわれがお互いに憎みあわないように
オーム 安らぎか 平和が 静寂が(おとずれますように)

(解説『いまに生きるインドの叡智』成瀬貴良著)

Tryambakam Yoga Center


21.11.18

Category { お知らせsingle 月刊新聞 }
Comments  { 0 }

IMG_0731
成瀬貴良先生が2008年来定例学習会をご継続くださった今後について
新たな開展の希み これからをご報告させていただきます。

(現行講座)
①-インドの叡智 【第4週(金)13:00 〜14:30】11月は第1講
②-シヴァーナンダ ・ヨーガ 【第3週(金)13:30 〜15:00】
③-バガヴァッド・ギーター 【第1週(金)13:30 〜15:00】
④-月例yogaワークショップ(サット・サンガ) 【第3週(日)10:40〜11:50】

(2020年講座)
❶-インドの叡智 【第4週(金)13:00 〜14:30】現行の継続 1月は第3講
❷-シヴァーナンダ ・ヨーガ 【第1・2・3週(日)10:45〜11:45】新規
❸-(金曜コース) バガヴァッド・ギーター 【第1週(金)13:30 〜15:00】現行の継続 1月は第12章
❸-(水曜コース) バガヴァッド・ギーター 【第2週(水)13:00 〜14:30】新規 第1章〜
❹-月例サット・サンガ(yogaワークショップ)【第4週(日)10:45〜11:45】
❺-ヨーガ・サーダナ 【第2週(土)13:00 〜14:30】新規

ヨーガ・サンガティ主宰成瀬貴良先生は「ヨーガが大好きで真面目にヨーガの勉強や実習の企画運営を自主的にする仲間たち」にヨーガ・ライフ・ソサエティ・グループと名付けてくださり、ここはホームグラウンドとまで言って応援くださいました。
与え続けたいただいたヨーガの恩恵と ヨーガが大好きな仲間とやっていくの活動の主旨を絶やさずに
ここで学んだ多くの人たちのためにも定例学習会の開講を続けていく考えに至りました。

現在開講中の講座は、講師成瀬貴良先生から長年の受講生徒であった早野智子に引きつかがせていただく旨を了承いただきたくお願い申し上げます。
2022年には新規講座を開講する予定でおります。

「多くの人たちに広めてください!」強く仰られていました。
月例や定例でしていくことの恩恵をいつも語られました。→ こちら
下記の各講座の受講生を受付させていただきます。
当センター早野智子(infoアットマークtryambakam.jp)までご連絡ください。

受講生は「ヨーガが大好きで真面目にヨーガの勉強や実習の企画運営を自主的にする仲間たち」の一員になってください。
定例の学習や実習を通じてヨーガを培い 共に歩いてゆきましょう。
学んだことが大切な誰かや愛する人たちの喜びや力、励みになることをただ願い!


Tryambakam Yoga Center
開催元:主宰早野智子

IMG_2614


21.11.14

Category { 月刊新聞 }
Comments  { 0 }

IMG_2062

成瀬貴良先生
1952年生まれ辰年。ちなみに私と同じ乙女座のA型。
今日は会員Oさんが先生と同じ辰年と聞きましたのでこのご報告。

葬儀・火葬は9月9日に執り行われました。
前日に九州地区に大雨をもたらせた台風が関東へ上陸する予報が出ていました。
(竜が天に昇るのに良い日だわ)
向かう車内で思ったものでした。

四九日法要は10月23日(土)に葬儀参列者で再び集まって行なわれ、食事を囲みました。
四年前の同日は、先生のお母さまの遺骨をガンジス川に流す儀礼を執り行った日でした。時間もちょうど同じ10時から。

11月の月命日の9日。最期の先生のお部屋の片付けをしました。
この日も大雨でした。そして夜、終えたとき星が出ました。

いつもありがとうございます。

ヨーガ・ライフ・ソサエティ(Y.L.S.) 狛江校
Tryambakam Yoga Center

早野智子


21.11.12

Category { 月刊新聞 }
Comments  { 0 }

IMG_7184
チャーイと先生のお話し。

今日はご入会され3ヶ月程の会員さまに作り方を尋ねてられました。
尋ねていただいたので、また先生とのエピソードが蘇りました。

(チャーイ:ミルク鍋7分目分=500mlの教室ポット分)
茶葉: インドから送ってもらっている茶葉 大さじ2杯半(ぎゅっと丸い紅茶。葉の紅茶ではないですよ)
ミルク: インドのアーシュラムはアーシュラムで飼っている牛のミルクです。
(入るもの)
1・カルダモン16粒(これもインドで買ってきたものやインド戻るときもらったりします)
2・グローブ16粒
3・インドシナモン(大きいです!西葛西のインド食材店でこの頃はゲットします)3㎝×3㎝くらい、日本の市販のものなら一本を割って半分
4・ショウガ(摩り下ろして小さじ1杯分なので、3㎝欠片くらいでしょうか・・・)
5・インドの月桂樹(ベビーリーフ)インド産のリーフはは脈が縦に入っている大きな葉っぱ。上記店でゲットします。無いときは家で育てている月桂樹を使っています🍃
6・ブラックペッパー(入れると喉にいいのでいつも入れます)ミールを粗挽き設定にして12回まわしています
7・ホワイトペッパー(冬とか、スパイシーでホット(辛)にしたいときに入れます)ミールを粗挽き設定にして6回まわしています
⭐️特別な日にはもう一つ「◯◯ー」入れその日は8つが入るチャーイになります!

いつも7つのスパイスを入れるのがトリャンバカムのチャーイです💞☕️

思えば作り方や材料は成瀬貴良先生に教わりました。
詳しく、順序立てて教えてはくれませんでした(笑)
ヨーガ教室の帰り道で仲間と質問したものでした。
質問に対して正解だと「うん、そう」、
違うと「うーん、私は違うかな」と(笑)

ですから作り方すべての行程と、材料のすべてを聞き出すまでには、、、何年かかかったかと思います。
チャーイの話題を意識的に出したり、だれかが話題にしてくれると身を乗り出して聞き耳を立てます(笑っ)。
以前と聞く仲間は当然異なっていますから、
続きのところになるまでじーっと聞き入り待つ、待つ、待つのです(笑笑っ)
入れるスパイスといった材料のみならず、その作り方もじーっと確認したものでしたね〜🤣

私はシヴァーナンダ ・アーシュラムで初めて飲みました。毎朝に。
おいしいなあ〜って味わうと、いろいろな意味で栄養源になったものでした。
午後にはあき子さんと向かうスヴァーミー・ハムサナンダジのところでもいただきました。
スヴァーミーの妹さんが作っているチャーイです。

インドでスヴァーミージーたちには聞けませんでしたから、日本に帰ってきて先生に聞いたのが始まりでした。

トリャンバカム・ヨーガ・センターでは毎授業後にいつも💞

ヨーガ・ライフ・ソサエティ(Y.L.S.) 狛江校
Tryambakam Yoga Center

早野智子


Page 1 of 5712345678910next »