トリャンバカム・ヨーガ・センターについて ヨーガ クラススケジュール 料金について よくあるご質問と体験者の声 アクセス/コンタクト 講師プロフィール
news/blog
お知らせ
YOGA生活
支援活動
レッスン前の話
クラスの様子

live-life-yoga


18.07.20

Category { お知らせsingle サット・サンガ }
Comments  { 0 }

Gurudev-kirtanキールタン(喜多見2018)
毎月たった一日ですが、楽しく開催していますよ♪
バクタたち!キールタナ!気軽にお集まりください。

キールタンの集い
キールタナは、唇に神聖な御名を唱え、崇高な特質を瞑想するバクティ・ヨーガ。自己、わたしの範疇を超える。
あなたの心を言葉とすることはありません。
感覚の道はあなたの道ではなく、響きを実感して歩く道。

場所 > 喜多見地区会館にて (小田急線喜多見駅より徒歩3分)
期日 > 毎月第3週・金曜日
時間 > 12:00〜12:45
布施 > 500縁
持参 > 歌集 各自供物(プラサード)
問合 > info@tryambakam.jp 03-5761-5442(℡・Fax)

ールタンとは、ヨーガのひとつです。
身体や呼吸、意識を向ける体操的なハタ・ヨーガがあるように、聖者の名前やマントラを唱える マントラ・ヨーガがあります。
小さな子どもからもう目を凝らして教典を読むことも困難なお年寄りまでいつも安らかに唱えられるように音楽的な要素を備えたものがキールタンです。
少し信仰的な要素が強く感じるのは、愛する人や大切な人へ献身的な愛や行為を捧げるように最高神に信愛を捧げることでバクタ(信奉者)に恩恵を与えるという思想のためかもしれません。
しかし、歴史的な背景をみれば、ただ感傷的となる心や、思想的な自己の範疇(はんちゅう)で向き合う悟りの道、また、学問を中心としたエリート的な土壌での道ではどうしたって向かうのに困難な人々にとって救いになりました。
素朴にお慕いする愛する想いから生まれたこの思想はヨ―ガに新しい流れを生みました。
私たちがお慕いする愛と奉仕の聖者スヴァーミー・シヴァーナンダ先生もこのやさしいキールタンを推奨しました。そして今、私自身にとってキールタンは日々の日の入りと同様、すべてを飲み込み平等に広がる地平線のようなものです。シヴァーナンダ先生を慕い、研鑽を続ける成瀬貴良先生から教わったこのヨーガがあって良かった…といつも抱きます。

Tryambakam Yoga Center


18.07.17

Category { お知らせsingle サット・サンガ }
Comments  { 0 }

Unknown

まだ始まったばかり!講座は毎月第3週・曜!
今からでも遅れを感じること無く充分楽しくご受講いただけます。

【トリャンバカム定例学習会】
ヨーガ全体を知る『いまに生きるインドの叡智』とヨーガ聖典『バガヴァッド・ギーター』

▶受講ご希望の方は下記までメールまたはお電話ください。
料金システム詳細、ご質問への応答などを交換しましょう。
info@tryambakam.jp ☎080−5464−1050

▶場所:喜多見地区会館

▶期日:定期開催*変則で開催することもあります。
毎月第3週・金曜日
7月→ 20日
8月→ 17日
9月→ 28日*9月は変則で第4週目の開講です。
10月→ 19日 …以降、毎月定例で開講します。

▶時間:13時〜15時

▶関連講座:12時〜12:40 キールタンの集い

▶メッセージ♪
世界的に知られるヨーガの聖典であり教典の『バガヴァッド・ギーター』。インド精神を代表するただ一冊の書物をあげるとするならば、この『ギーター』であるといわれています。
そして…しかし、インド、ヒンドゥー教と言われても私たち日本人には何か遠い異国の宗教だと感じる…。そんな方のために、ヨーガや精神について学ぶのが『いまに生きるインドの叡智』(成瀬貴良著)です。
私たちにすっかり馴染みになったヨーガの発祥はインドで、ヨーガの語る精神はどこか懐かしい…仏教と兄弟のヒンドゥー精神です。外国から戻ると日本の良さが浮かび上がってくるように、ヒンドゥーの精神や歴史的背景と共にあったヨーガを学ぶことで日本の精神が明瞭となるでしょう。

ヨーガ全体を知るために『インドの叡智』
そしてヨーガの聖典でもあり教典『バガヴァッド・ギーター』

2時間2本立て!
1時間ずつですから、勉強や聞くだけの講座が苦手な方にもお気軽に楽しんでいただける定例学習会になることでしょう。

自分でしようと思ってもなかなか継続できないものです。
場所と時間を定め、出席する心の支払い(お布施)さえしてしまえば、
頭に入れようとせずとも、それは定期的にやって来るようになります。是非、学びたいと思う方との時間を育めれば幸いです。

Tryambakam Yoga Center

IMG_0415


18.07.17

Category { お知らせsingle サット・サンガ }
Comments  { 0 }

IMG_3316[3]
月にたった一日ですが【ヨーガを深める集い】を通じてわたしたちは
毎日、毎週のヨーガ実習を気付きによって深めていくことができます。

<受講希望の方>
▶info@tryambakam.jp までお申し込みください。
※場所・時間の確認、資料についてお知らせします。
▶日程:7月→ 21日
8月→ 18日
9月→ 15日…毎月第3集・土曜日
▶行程: 9:00〜 成瀬貴良先生の『わたしのはじめてのインド』(日記)
9:15〜 学習『いまに生きるインドの叡智』※現在第3部
10:30〜 実習 ハタ・ヨーガ
12:00 解散 ※その後、先生と昼食(ご希望者)

このわたしたちの呼吸と同じです。毎月定期的に開講しています。
吸う  吐く   と同じ、 
学ぶ  与える

気付きとともに 吸い
喜びとともに、感謝とともに吐きます。

呼吸はずっと繰り返えされていますが、意識によって生命力、力エネルギーに。
意識されたとき、数珠のように、気付きの珠は連なるのです。

月に一日を自己に与えていくこと。
私が教わってきた成瀬貴良先生にお越しいただいています。
どなたでもお気軽に、またいつからでも始めることができます。
最近では、実習に学習をという動きが広がってきました。
新しい講座も開講しています。こちらをご覧いただくと参考になるでしょう。
その時間に自らを支払えることが、すべてに捧げる一歩の歩みだし。

では、関心を持たれた方から、毎月お逢いしましょう。

トリャンバカム・ヨーガ・センターでは『バガヴァッド・ギーター』の定例学習会(毎月第3週・金曜・午後)もあります。教典『バガヴァッド・ギーター』とヨーガ全体を学ぶ『インドの叡智』との二本立て。まだ開講したばかりの講座です。始める方にお薦めです。
詳細、問合せください。


18.07.07

Category { お知らせsingle サット・サンガ }
Comments  { 0 }

IMG_0214夏の空の七つ星。父たち ピトゥリ。祖霊、七仙さま。
今日のこのお導き、あなたさまを見つめて頼り、歩きます。

今日7日はこちら いつもヨーガへと導いてくださる成瀬貴良先生との語らい
明日8日は【マントラをいっしょに唱えましょう】をテーマにしたサット・サンガ
導きの星はマントラです。
ジャパを続ける心が星。

ご参加の方、お気軽にどうぞ
■喜多見地区会館
■行程 
 09:10〜  朝の礼拝
 10:30〜  ハタ・ヨーガ実習
 10:40〜  マントラのこと/発声のこと/行為のこと/ジャパ・ヨーガのこと
 11:40〜  質疑応答とお茶会
 12:00   解散
■問合せ
 info@truambakam.jp

7月〜9月までの予定はこちらから

合掌
ハリオーム タット サット