トリャンバカム・ヨーガ・センターについて ヨーガ クラススケジュール 料金について よくあるご質問と体験者の声 アクセス/コンタクト 講師プロフィール
news/blog
お知らせ
YOGA生活
支援活動
レッスン前の話
クラスの様子

live-life-yoga


17.09.20

Category { お知らせsingle サット・サンガ }
Comments  { 0 }

IMG_1617

年の終わり迫るのたった一日、
されど 一日を、いつもご熱心に受講くださるみなさんと一緒に過ごし美しく純粋な日へ向いたいと思って企画しました。

互いが感謝と歓びの「ありがとう」を交感する日はいかがでしょう。
丸ごと一日をわたしたちにお委ねください。
2017年のヨーガを振り返り、見つめます。もちろん、この7・8・9月来日特別講座の内容とその復習もいたしましょう。

わたしはいつも忙しいので「こんな振り返りがあったらいいな」と思っていました。
ときどきそれに気付かれてでしょうか?成瀬先生が学習会や実習の復習をしてくださって、それはそれは やさしくてうれしいな…のホットな気持ちでの理解が得られるのです。理解は安らぎ、安らぐなら迷いはなく、そうネット検索なんていう不明確への浪費とさよならできます。

会場は「真実を見る目の開眼あれ!第3の目を持った者が集まるヨーガの出発点」ことトリャンバカム・ヨーガ・センターです。
詳細は下記です。ご一読いただき、質問や相談はどうぞ遠慮なくご連絡ください。

お申込受付は10月1日!
11月30日(木)※定員(40名)になり次第〆切となりますのでお早目にどうぞ。

今年をみなさんで共有しませんか。
共有することはひとりひとりがばらばらになって歩んでいける力を生むと、そう思っています。
お申込のご連絡お待ちしております。

🔹🔹🔸🔹🔹🔸🔹🔹🔸🔹🔹🔸🔹🔹🔸🔹🔹🔸

2017年末交流会

YOGA GITA―ヨーガのうた―

催:ヨーガライフソサエティ(Y.L.S.)
協力:三島校 Y.L.S.Bija/八王子・多摩地区教室 ヴァルナンヨーガ/狛江・盛岡校・岩泉教室 トリャンバカムヨーガセンター

期日:12月16日(土)
時間:9時30受付/午前10時〜午後5時/5時30分完全退館
場所:(狛江校)トリャンバカム・ヨーガ・センター
交通:小田急線狛江駅 北口より徒歩1分(北口駅前緑地の先)
内容とプログラム:
① ヨーガ実習(ご誘導:成瀬貴良先生)
② ランチとインド研修スライドショー
③ 報告発表とQ&A(応答:成瀬貴良先生)
④ 講座「今に生きているヨーガの叡智」(講師:成瀬貴良先生)
⑤ キールタン・瞑想・お祈り

申込:info@tryambakam.jp
または、教室の先生にお申し出ください。

*何でも遠慮なく質問ください。
*下記【ご受講に際して】をご一読ください。

🔹🔹🔸🔹🔹🔸🔹🔹🔸🔹🔹🔸🔹🔹🔸🔹🔹🔸

【プログラムの詳細】

① 成瀬貴良先生のご誘導でハタ・ヨーガ実習(90分)です。ほんとうに自然に起こりながらも時間とともにくつろぎ身体のみならず全てが和らいでいくのをご実感されてください。先生の授業はかつてたくさんありましたが現在は限られたものになりました。貴重な機会ではないでしょうか。

② 食事はみなさんが立派に働くための活力源です。同じように、ヨーガもまたみなさんが立派に働けるための源です。みんさんといだくそんなランチ。おいしい軽昼食を準備させていただきます。チャーイなどのお茶も準備しましょう。インド研修旅行(予定)をご鑑賞いただく予定です。

③ 毎日のヨーガ・毎週のヨーガ・毎月のヨーガ・特別講座・毎月の学習など、開講された今年の報告会。都度みなさまの質問に応答するQ&Aもたっぷり行いましょう。今年は来日されたスヴァーミーのお話がありました。もう一度復習してみましょうか。

④ こちらは講座です。わたしたちにヨーガを教えてくださる成瀬先生からお話いただきます。成瀬貴良先生ご自身が出会ってきたインドやヨーガのお話、先生の先生に教わってきたヨーガのこと、先生の先生も学んだヨーガの研鑽、先生の先生も、そのまた先生もスートラ(手綱)としてきた教典や聖者の教えであるヨーガが、いま時を超え継がれる叡智を聴きます。

⑤ この一日のプログラムを賛えるキールタンを皆さんで!手という拍子の楽器は皆さんお持ちですが、何か音の出るものをご持参いただくと一層楽しいです。終わったあとは瞑想やマントラチャンディング。

【ご受講に際して】
*受講料金はプログラム①〜⑤を通じた料金です。
*受講料には軽昼食・飲みものが含まれています。
*ヨーガ実習でマットのレンタルをご希望の方は申込みの際お申し出ください。先着10名様までとなります。
*申込受付は10月1日より、定員(40名)になり次第〆切とさせていただきます。
*「申込み受付完了」メールをお送りします。3日間経過しても連絡がないときは、恐れ入りますが再度ご連絡いただけますでしょうか。最初にご連絡いただいた期日で受付致します。
*Y.L.S.グループ生やその生徒の会員みなさまは通常授業の振替受講を充てることができます。差額でご受講ください。
*当日は幾つかヨーガの修習を助ける物品・書籍・資料を販売いたします。書籍と手織りヨーガマットに関しては予めご予約いただけますと当日受け取ることができます。

書籍:『インドの叡智』『シヴァーナンダ・ヨーガ』『ヨーガ事典』『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー<前篇><後篇>』『人間をこえて』『至福への道』
手織りヨーガマット:『織り織りのうた』虹(にじ)・海(うみ)・山(やま)・雪(ゆき)・染・オリジナル (基本価格 ¥8640*長さで変更します)

みなさまの美しい毎日へ今日もヨーガは開かれていきます。

ハリオーム タット サット!



合掌

ヨーガライフソサエティ狛江校
T
ryambakm Yoga Center

DSC01465


17.09.17

Category { お知らせsingle サット・サンガ }
Comments  { 0 }

fullsizeoutput_1c77

ひとりひとりの内なる種は
次第に耕され、肥やされ、温かくなってきて発芽しました。
種は自覚しました。
あらゆるものから吸収し成長します。
はじめのうちは、水や囲い、支えの添え木などは成長を支えました。
自覚と歓びが内在する力を一層呼び起こすとき、自ら聳える大樹とならん!

サットサンガを続けましょう。
今こそ 覚醒の振動をサットへ!
継続は力なり。

9月のサットサンガは
17日
10月のサットサンガは
1日・15日

❑ 9:15〜 祈り
❑ 9:30〜12:00 ヨーガ(浄化から光耀、融合へ)
         {アーサナ・プラーナーヤーマ・ムドラー・ディヤーナ}
❑ 12:00〜12:30 質疑応答会
IMG_1620


17.07.24

Category { お知らせsingle サット・サンガ }
Comments  { 3 }

R0011318.JPG
リシケーシから日本にご到着された川崎あき子さん、そしてスヴァーミーヴィシュワルーパナンダジー。
『リシケーシの風』あき子さんとの語らいのサンガは更新(6月27日の受付開始から)しました。予定だった詳細が明確になりましたのでご確認ください。※こちらの案内は印刷してご活用いただけます。
リシケーシの風2017

29日と30日の予定場所は地域のお祭りと重なることが後でわかり、変更をいたしました。場所に伴う時間等含め詳細をご確認願いします。

*場所の変更は7月29・30日です。8月6日は変更ありません。
*値段の変更、大きく変更させて頂きます。みなさまの受講料は全て川崎さんへ贈らせていただきます。

スヴァーミージーの特別クラスはこちらよりご覧ください。

{ご案内}
ヨーガを深める日本のヨーギー、ヨーギニーの皆さまならご存知!多く方がインドは北、ヒマラヤ山麓リシケーシのアーシュラムを訪れたとき、あき子さんにたくさんの愛の救済をいただいたことでしょう。
川崎あき子さん。そしてスヴァーミーヴィシュワルーパナンダジーがご到着です。日頃の感謝をここ日本にいながらお贈りできます。みなさまのサットサンガへのお越しをお待ちしております。

Y.L.S.では第一弾!『リシケーシの風』:川崎あき子さんのお話を聴く集いを開催します。

日常こそヨーガ。まさにそうあられるあき子さんの、…もう10年以上です。インドでの、いえインドに至るところからのお話を伺いましょうか…。
毎日通われているシヴァーナンダ・アーシュラムのサット・サンガのお話、
長老スヴァーミー・ハムサナンダジとのサンスクリット語を綴る時間のなかで、
マンガラン・ヨーガ・ピート・アーシュラムとあき子さんの道、
そして、いま、今日も!スヴァーミー ヴィシュワルーパナンダジーとのヨーガ生活
日本にふたりといらっしゃるでしょうか。
さあ、集まって日常から学んだヨーガのお話をお聞きしましょう。

{詳細}
❑ 日時:
▶ 第1弾 7月29日(土)  13:20−15:30
▶ 第2弾 7月30日(日) 09:50−12:30
▶ 第3弾 8月 6日(日) 09:50−12:30

❑ 場所:
▶第1, 2弾 7/29.30 谷戸橋地区センター(愛称:せせらぎ館)
アクセス:(小田急線)小田急線喜多見駅(新宿〜成城学園前まで快速。各駅でひとつ目)下車
→ 駅から徒歩の方 15分 たいへん気持ちよく歩ける遊歩道です。時間にゆとりがございましたら是非野川沿いをお散歩してお越しください。おススメです。
→ 駅からバスの方 10分程度 お申込みの際 詳しい時間をお知らせ致します。
▶第3弾  8/6 狛江駅 北口1分 泉の森会館 3階(トリャンバカムヨーガセンター狛江校 いつものレッスン場です。)

❑ 時間行程と内容
第1弾〜3弾通じてあき子さんに「おまかせ」でお話いただきますが、下記の内容はどうでしょうかとお伝えしています。
お話の他「キールタンをしましょう。」とあき子さんより♪ お手持ちの音の出るものやキールタンをお持ちください。
第1弾 「ヨーガ」「インド」「アーシュラム」 あき子さんとヨーガとの出会いから、インドへ住まいを移されが現在に至るまで
第2弾 「リシケーシ」にやってくる、今日も世界中から集まる人々のお話
第3弾  あき子さんの毎日。日課にあるスヴァーミーらとの時間、ヨーガのおはなしを伺いたいと思います。
① ありがとうヨーガ!
② 語らいの会
③ サットサンガ

①あき子さんは二年ぶり、ヴィザの申請もあってご帰国です。リシケーシのマンガランヨーガピートでお世話になったお礼の讃歌で始めます。
あき子さんへのメッセージ(手紙など)ある方はこのときにご準備ください。
②テーマでお話いただく予定ですが、来訪いただきました方とともにヨーガの語らいをしたいと思います。日常生活での質問やインドに暮らすあき子さんのお話を聞いての質問、この時間が何か皆さまにとってのヒントや励みになると良いです。
③ティータイムが大好きなあき子さん「あき子ブレンド」やチャーイ、軽食をいただきます。キールタンもたくさんしたいものです。時間の許す限り。

❑ 定員 それぞれ20名(定員に達し次第〆切とさせていただきます。)

❑ 受講費 通して4,000円/ 各1,500円(軽食代も含みます。受講費は当日ご持参下さい。)

❑ 持ち物 思うままに。お一人1分程度のスピーチがあります。

❑ 申込受付中 全日(7/29・30, 8/6)です。

🔸 ご注意
・駅からの道のりはたいへん気持ちよく歩けます。15分〜20分ほどご予定ください。
・開場はそれぞれ開始の20分前になります。ご調整ください。

🔹 申込方法
・info@tryambakam.jpまでメールでお申込みください。Facebookのメッセージからもお申込みいただけます。
・件名に【7/29・7/30・8/6・全日希望】とご記入下さい。

▶内容に以下をお願いいたします。

①お名前(フリガナ)
②お電話番号
③メールアドレス
④ご住所(WS時のお写真送付、今後のイベントお知らせにのみ使用させて頂きます)

お申込みを受付けましたら、『お申込完了メール』をお送りいたします。3日以内に返信がない場合はお手数ですがお問合せ下さい。

多くの皆さまにとって美しい1日となることをお祈りいたします。

Yoga Life Society
Tryambakam Yoga Center


17.05.16

Category { サット・サンガ }
Comments  { 0 }

オカワカメ
でも幸のによって
身体は土地となっていきます。
中和泉に居ます。
畑をしているお家の前には野菜が並びます。ありがとうございます。

さて。
3月のビーツやからし菜
ビーツ3
ビーツ1
ビーツは色艶やかで心も温まりましたね。
4月のスナップえんどう
スナップえんどう
に続いて
5月はこんな変わったハートの葉っぱが出ていましたよ。
オカワカメ
並ぶお野菜たちに付いているメモには
「汁物・サラダ・炒めもの 100円」
とありました。
全部やってみました。
少し苦味がありますが深い味わいです。
そして少しのぬめりがとっても(・∀・)イイ!!です。

Tryambakam
tomoko


Page 1 of 8912345678910next »